可愛いだけじゃない!カーペットを使うメリットと手入れ方法について

サイトマップ
絨毯

絨毯の手入れは業者?自分?

絨毯は、掃除機をかけるだけでは次第に絨毯の毛足の奥に汚れが溜まるので、品質と使い心地を保つなら定期的な手入れが必要になります。絨毯のホコリの叩き出しを行う際は、天気が良い日を選ぶのが重要になります。干したら半日ほど日陰で絨毯を乾燥させた後に、棒で軽く奥に入り込んだホコリを叩き出します。
そして、ホコリを叩き出した後に敷く際は、絨毯の向きを変えることでパイルの消耗を平均化させるのがポイントになります。他にも、床を平らにすることにより、パイルの消耗が早まるのを防ぐことができます。絨毯の全体の汚れを取る際は、中性洗剤をバケツにキャップ1~2杯分ぬるま湯に溶かします。雑巾を浸して固く絞ったら、その雑巾で汚れが気になる箇所をメインに拭き取ります。
また、絨毯の汚れが気になる時に直ぐに行うことで、結果的に汚れが蓄積するのを防げます。そして、雑巾で拭いたら絨毯に洗剤が残らないように拭き、乾いたタオルで乾拭きして仕上げます。他にも、絨毯のクリーニングを自宅で行うこともできます。
けれども、汚れやシミが酷い場合は素直にクリーニング業者に依頼する方が、クリーニングの手間を省きやすくなります。絨毯の定期的な手入れは、絨毯に汚れやシミが蓄積するのを防ぐだけでなく、絨毯の退色の予防にも繋がります。

article list

TOP